サステナビリティ課題・目標

サステナビリティ課題・目標(マテリアリティ)特定にあたっては、国際社会の動向や当社にとって関係の深い社会的課題を①ステークホルダーにとっての重要性、②当社にとっての重要性の2つの視点で評価し、重要度の高い課題を抽出しました。
それらの課題について取締役会含む社内会議で討議を行い、その中で特に重要度の高い課題をマテリアリティとして特定しました。特定されたマテリアリティの解決を通じて、サステナビリティ方針で目指す持続可能な社会の実現と企業価値向上に取り組んでいます。

PAGE TOP