基本方針

当社では、「品質」「コスト」「納期」を満足した購入品を調達するため、お取引先と相互に信頼・協力し、真に共存共栄を図れる取引関係の維持・向上に努めています。

 

資材調達の基本方針

公平・公正な取引

コンプライアンス、環境への配慮などの社会的責任をお取引先とともに果たしていくため、取引基本契約に基づく、公平・公正な取引を行います。「品質」「価格」「納期」「経営情報」「環境への配慮」の評価結果に基づいて、採用の決定を行います。

門戸開放

新しいサプライヤーを求めるべく、世界に広く門戸を開放し、自由競争による取引を基本とした公平・公正な取引機会を提供しています。

CSRに配慮した調達

CSR(企業の社会的責任)および法令を遵守した公正な取引を通じて、お取引先とのパートナーシップの構築に努めていきます。

グリーン調達

環境負荷の少ない資材の調達を目的とした「グリーン調達ガイドライン」を策定し、お取引先とともに地球環境の保全に努めています。また環境マネジメントシステムに基づく有害物質管理の徹底を行っています。

紛争鉱物条項対応の取り組み

コンゴ民主共和国またはその周辺諸国から産出される一部の鉱物(錫、タンタル、タングステン、金)は、人権侵害、暴力行為などの不正を行う武装勢力の資金源となっていることが懸念され、紛争鉱物と呼ばれています。当社では、2013年に「紛争鉱物条項ガイドライン」を策定し、対応方針を明確にしています。この取り組みを通じ武装勢力への資金流入の排除につなげ、コンゴ周辺地域の人権問題に真摯に取り組んでいます。

当社の経営理念である「人類の福祉に貢献」の実現のため、事業を通じてお取引先とともに紛争鉱物条項へ確実に対応してまいります。

サプライヤーへの調査開始後、調査範囲・回答率ともに向上しています。これまでの調査で武装勢力の資金源となる原材料の使用は確認されておりません。また今後万一、武装勢力の資金源となる原材料使用が判明した場合は、速やかに代替を行う方針です。

 

 

英国現代奴隷法に関するステートメント

株式会社安川電機は、英国現代奴隷法の要請に応えて、「Statement on UK Modern Slavery Act 2015 for FY2017」を以下のとおり開示いたします。

PAGE TOP