技術の基本方針

~人と地球に優しい
「ヒューマン&エコ メカトロニクス」を目指して~

善家 充彦

執行役員
技術部長
善家 充彦

当社の技術は、三相誘導電動機の国産化に端を発します。炭鉱用巻き上げ機用途などを始めとした炭鉱用電機品の製造販売を経て、電動機とその応用技術を活かし、産業の電動化・自動化を推進してきました。この事業が、現在のシステムエンジニアリング事業へと繋がっています。
さらに、工場の自動化へと視野を広げ、機械装置(メカニズム)と電子工学(エレクトロニクス)を融合させることに着目して、お客様の機械の機能・性能を飛躍的に向上させるべくメカトロニクスの考えを逸早く提唱しました。この考え方が、モーションコントロール事業、ロボット事業へと繋がっています。
当社は、メカトロニクス技術・製品の提供を通じ産業と社会の発展に貢献し続けています。

今日の社会環境は、少子高齢化による労働力不足、増加する高齢者への生活支援の問題、地球温暖化などの環境問題など多くの課題を抱えています。
これらの課題に対し、当社は人と地球に優しい「ヒューマン&エコ メカトロニクス」をスローガンに、長年培ってきたメカトロニクス技術を更に進化させて、広く社会の発展と人類の福祉に貢献できる次世代メカトロニクス技術の研究開発に挑んでいます。

これからも、安川電機の技術・製品にご注目ください。

PAGE TOP