会社を知る
ABOUT

会社概要

2017年3月20日現在
会社名 株式会社 安川電機
YASKAWA Electric Corporation
設立 1915年(大正4年)7月16日
本社所在地 〒806-0004 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1
TEL.093-645-8801 / FAX.093-645-8831
代表者 代表取締役社長 小笠原 浩
資本金 306億円
従業員数 連結14,632名 ※臨時従業員含む
売上高 連結 3,949億円(2017年3月期)
事業所
  • 【本社】 福岡県北九州市
  • 【支社・支店】 東京、関東ロボットセンタ(埼玉)、大阪、中部支店・中部ロボットセンタ(愛知)、福岡
  • 【工場】 八幡・行橋・中間(福岡県)、入間(埼玉県)
  • 【研究所】 小倉(福岡県)、つくば(茨城県)
  • 【営業所】 札幌、青森、東北(仙台)、埼玉、新潟、長野、千葉、横浜、八王子、名古屋、静岡、浜松、北陸(金沢)、三重(鈴鹿)、京滋(京都)、中国(広島)、四国(松山)、熊本
  • 【海外ネットワーク】
    現地法人/海外支店
    アメリカ、ブラジル、カナダ、メキシコ、中国、韓国、台湾、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、ドイツ、スウェーデン、イギリス、イスラエル、イタリア、フランス、スペイン、フィンランド、オランダ、スロベニア、チェコ、トルコ、ポーランド、南アフリカ

事業内容

モーションコントロール

ACサーボ・コントローラ事業と、インバータ事業で構成。ACサーボ・コントローラ製品は、産業用ロボットをはじめ、電子部品や半導体部品などの高い精度が求められる生産機器に組み込まれています。
「インバータ」とは、モータの回転数を自由に制御できる装置で、大型空調やエスカレータ・エレベータ、立体駐車場などの社会インフラで使われ、省エネにも貢献しています。
また、2016年には、EV(Electric Vehicle)スポーツカーの開発・製造・販売を行うGLM社と資本提携し、次世代新エネルギー車への取り組みを開始しました。長年培ってきたモータードライブ技術ならびにパワー変換技術を応用し、ハイブリッド電気自動車(HEV)や電気自動車(EV)への車載用電気駆動システムの開発と製品化を目指しています。

モーションコントロール

ロボット

垂直多間接ロボットを主力製品として、自動車関連市場を中心にさまざまな分野の生産現場にて溶接・塗装・組立・搬送などの自動化に貢献しています。
近年はこれまで培ってきた技術を活用し、三品市場(食品・衣料品・化粧品)やバイオメディカル市場への取り組みを強化し、ロボットの適用領域の更なる拡大をめざす等、常に新たな挑戦を続けています。

ロボット

システムエンジニアリング

安定稼働が必須となる水処理プラント用設備、道路・鉄道の輸送インフラ設備、鉄鋼プラント用電機システムを主な市場としており、人々の快適な暮らしと豊かな町づくりに貢献しています。
さらに、環境・エネルギー事業として、太陽光・風力発電関連の電機品(発電機・コンバータなど)も扱っています。

システムエンジニアリング