生産性向上設備投資促進税制を活用したロボット導入に関するご案内

平成26年1月20日に「産業競争力強化法」が施行され、「生産性向上設備投資促進税制」として「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際の税制措置が適用されることになりました。安川電機の産業用ロボットも税制措置適用の対象となっています。ぜひこの好機に、皆様の設備への導入をご検討ください。

対象設備

税制措置を活用される場合は、対象設備要件を満たしているかどうか、(一社)日本ロボット工業会の証明書が必要です。
この手続きは安川電機が代行いたしますので、まずはご相談ください。

※対象機種一覧は日本ロボット工業会HPをご参照ください。
http://www.jara.jp/system/08-list.html

手続き

お客様のお手続きは、以下の範囲となります。

PAGE TOP