ロボットとは?

当社は、仕事をするロボットを産業用ロボットと位置付け、開発を行っています。
溶接やハンドリング、組立、塗装、それにクリーンルーム内における液晶・有機ELディスプレイ・半導体製造分野などでのハンドリング・搬送など、あらゆる産業分野で活躍しています。

近年、ロボットはさらなる高速化や高精度化、複雑な動作への対応や人共存に向けた安全機能の強化によって、産業用にとどまらず様々な分野に活躍の場を広げています。今後も、より人に近い分野で活躍するロボットの開発がますます進んでいくでしょう。

ロボット構成部分を見てみよう

産業用ロボットは、
・ 動作を行い作業をする「マニピュレータ」
・ マニピュレータを動かし、制御する「コントローラ」
・ マニピュレータに動作を教える「プログラミングペンダント」
の3点で構成されており、安川電機ではこれら重要なコンポーネントを全て自社で開発・生産しています。

PAGE TOP