医療・福祉機器

安川電機は、産業自動化市場で培ったロボット技術を医療・福祉分野に応用し、アライアンスや産学官連携等 オープンイノベーションを活用し、先進的な医療・福祉機器市場を創造することを目指しています。
当社のメカトロニクス技術と人間の能力を融合し、生活の質を高める機器をヒューマトロニクス機器と位置づけ、 様々な製品の開発に取り組んでいます。

ラインアップ

下肢用リハビリ装置 LR2

脊髄損傷者用歩行アシスト装置 ReWalk

用途例

  • 福祉施設でのリハビリテーション補助

  • 脊髄損傷によって下肢が麻痺し、車いすでの生活を余儀なくされている方の歩行アシスト

PAGE TOP