2025年に目指す安川電機の組織・人材  地域と共生する活動の推進

2025年に目指す安川電機の組織・人材

組織力強化

本社機能

会社統括機能として ”引っ張る力”
機能を軸にグループ横断的に “束ねる力”
専門知識をベースに ”支える力”

地域統括機能

開発力・生産力・販売力の強化
地域統一の人材マネジメント
経営の現地化完了

ダイバーシティ推進

多様な人材の強みを活かせる風土作り

人材力強化

グローバル人材力

次世代リーダ育成
グローバル人材選抜・育成
クロスファンクション、クロスボーダープロジェクト拡充

魅力的な労働環境

働き方の変革によるワークライフバランスの実現
チャレンジし、やり遂げる事の奨励・評価
熱意ある若手社員の積極的な登用・抜擢

地域と共生する活動の推進

地域と共生する活動の推進

ロボット村から世界へ!

・ロボット村を実証実験フィールドとして提供する
・大学・高専と研究・開発・教育分野で連携する
・安川電機みらい館でロボット体験、ワークショップを開催する
⇒ロボットをキーワードに産学官民が集積し、新産業・新技術・雇用の創出、人材育成などの成果を産み出す仕掛けを行い、イノベーション創出拠点を目指す

 

障がい者が活躍出来る環境作り

障がい者雇用施設との協業により地域社会へ貢献

・障がい者が障がい者用機器(ReWalkなど)を開発・生産し、
使用しながら働ける場を提供する

 

PAGE TOP