安川グループ企業行動規準

 

安川グループは、事業の遂行を通じて広く社会の発展、人類の福祉に貢献するというグループ経営理念を実現するためには、市民社会の一員たる企業として誠実かつ公正な態度で事業を推進すること、すなわちコンプライアンスの実践が不可欠であると考えています。
そこで、安川グループの全社が遵守すべき基本指針を「安川グループ企業行動規準」として制定しています。また安川グループの全役員・従業員一人ひとりが「安川グループ企業行動規準」を実現するために具体的に遵守すべき事項を解説した「安川グループ企業行動規準ガイダンス」を作成し周知を行っています。

「安川グループ企業行動規準」が定める16の基本方針

  1. 法令・社内ルールの遵守と誠実で責任ある行動
  2. 環境への配慮と持続可能な社会の実現
  3. 公正な競争関係の維持
  4. 知的財産権の保護・尊重
  5. 情報セキュリティの徹底
  6. 適時・適切な情報の開示
  7. 適切な文書管理と公正で透明性ある意思決定
  8. 会計・税務ルールの遵守
  9. 安全保障貿易管理の徹底
  10. 適正な販売・債権管理
  11. 顧客本位の安全・品質管理
  12. 最適調達と適正な支払
  13. 代理店等との健全・適切な関係
  14. 事業関係者および市民社会との健全な関係の維持
  15. 労働法令の遵守
  16. 働きがいのある職場環境の確立

 

PAGE TOP